忍者ブログ
薔薇・海・猫・イタリア・チョコが好きです。。。 美しいもの(美味しいもの)があれば幸せです。。。 そんなみるきるのささやかな幸せ日記です。。。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
みるきる
性別:
女性
職業:
フリーランス アパレルデザイナー
自己紹介:
      生息地・神戸市
      血液型・AB

初めての方も、いつもの方も
ご訪問ありがとうございます^^

よかったらお付き合いくださいね
ごゆるりと~♬♫

*・*:.。.。.:*・゜(*´∀`)゚・*:.。.。.:*・*

☆リンクフリーです☆

☆・・・全く関係の無いトラックバックや
コメントは管理人の判断で削除させて頂く事があります・・・☆
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログランキング

↑↑↑ランキングに参加しています
応援クリック♪お願いします





Blog Pet

最新コメント
[10/24 †守護龍†]
[07/17 tethtore]
[08/28 まんまる]
[08/24 まんまる]
[08/16 ひまわりさん]
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
リンク

☆ちょっと休憩☆




バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC01739.JPG

野村万斎さん演出・主演の

国盗人を観てきました

フリーで仕事をするようになって

観劇の回数がめっきり減ってしまいました

平日の7時に会場に行くのが難しいのです

仕事が終わらなくって・・・でも行きたい

こういう時間も大切にしたい

以前ほどは行けなくなったけれど・・・行っちゃえ

仕事を置いて行ってきました~

                この国盗人はシェイクスピアと狂言の融合で・・・・・

                                      人気blogランキングへ


悲劇のシェイクスピアと喜劇の狂言?
しかもリチャード3世

芸術はジャンルを超え時代を超えるものですね

   国盗人(公演情報) ←クリックでリンクします↓

   野村万斎さんインタビュー(世田谷パブリックシアター) 

能楽堂もイギリスのグローブ座も

舞台を囲んで観る構造だそうです

今回の舞台は狂言の舞台に近い形で

橋掛りが1本ではなく4本あり迫力がありました

(橋掛り・・・演者の出入りする通路だったり
           舞台の延長での演技の場となります)

笛やお囃子など音響効果も

削ぎ落とされた美術も

コシノジュンコさんの衣装も

万斎さんの個性に負けない存在感で
1人4役こなされた白石加代子さんも

他の演者の方たちも

プロフェショナルな人たちの集まりでしたスゴイレベル高いです

作品としても素晴しく

胸いっぱいにパワーをもらいました

観劇に来ている人も絽の着物を着こなしている人が何人も

粋だわ~素敵

兵庫県立芸術文化センター (←クリックでリンクします)での上演でした

阪神淡路大震災での被害の大きかった西宮市

震災復興の一環で文化復興で作られた文化センターです

指揮者の佐渡裕さんが貢献され芸術監督をも務められています
                                
ここのホールは音響の良さだけじゃなく

包み込まれる感じ、心地よさがあるんですよ  

                 
    是非ポチッと応援クリックお願いしますo(*^▽^*)o~♪ 

                     人気blogランキングへ ブログランキング

            ワンクリック募金もポチッとヨロシクです  HP→ http://www.dff.jp/   

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[41] [33] [27] [39] [38] [37] [35] [34] [28] [30] [32]

Copyright c みるきるの薫り。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]